ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > それぞれの春の遠足

それぞれの春の遠足

ろりぽっぷ 950号 2015年5月29日

ろりぽっぷ950号

大宮公園小動物園 〜年長組〜

2年続きの電車内のトラブルで気持ちが後向きにになっていましたが、世間の荒波に負けてなるものかと今年の年長は早々と電車デビューを開始しました。目的地は大宮公園小動物園。
東岩槻から大宮公園まで11分。さらに徒歩で15分。年長に進級したばかりの子ども達にはちょっと高いハードルでしたが、街中の道路も安全に気をつけ歩き通すことができました。電車内もやさしく見守って下さる乗客の方々が多く、何事もなく帰ってくることができました。
動物園内もほど良い広さで、自由にまわるにはとても良い環境でした。何よりも動物や鳥たちの距離が近く、親しみやすいことが最大のメリットと感じました。

原っぱあそび 〜年中組〜

年中組の遠足の目的地は、内牧公園のはらっぱです。雑木林はほどよくひんやりしていて、遊ぶにはちょうど良い場所です。駐車場からクラスごとにはらっぱに向かい歩いていきました。
荷物を置くといよいよフリータイム。「ねぇ、遊んでいい?」の子どもの声に「いってらっしゃ〜い!!」と保育者が答えると、一斉に走り出しました。はらっぱはその名の通り遊具のないところですが、ろりぽっぷ子は遊具がなくても遊びを見つけだせるのがさすがです。小枝を拾い集め、楽器のようにトントンたたいたり、シャベルにして土を掘ったりする子。シロツメクサを髪にさし、髪飾りにする子。カエルやミミズをお土産にと集める子もいます。草の上に寝転がって「きもちい〜い」と伸びる子。シートを使って芝すべりを楽しむ子と、ここでは書ききれないほど、自然の中で楽しく友だちと遊ぶ姿が見られました。

はじめての遠足 〜年少組〜

3歳児はとにかく初めての遠足です。この園だよりを作っている今、まさに楽しんでいるまっ最中です。
自分でお弁当の入ったリュックを背負い、原っぱで遊び、みんなでお昼を食べる、そのことができるだけで花マルです。その様子は次号でお伝えします。
園長

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > それぞれの春の遠足

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。